「牛乳を飲むと身長が伸びる」…これホント?

次に、昔からよく知られている、身長が伸びる方法というものを検証してみます。








まずは牛乳です。

「牛乳を飲むと身長が伸びる」というのは、誰でも聞いたことがあると思います。

これは、牛乳に含まれるカルシウムが、骨を作り育てるために重要な栄養素であることから言われているものです。

実際、日本人の平均身長は、乳製品を食べる量の多い欧米人に比べると低く、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品は、身長が伸びる食べ物として有効と言えるようです。








身長が伸びるために睡眠がいかに重要であるかを象徴した「寝る子は育つ」については、これまでにも述べてきた通り、極めて理にかなっているものです。

寝ている間に成長ホルモンは、大量に分泌されるますし、身長は寝ている間に伸びるといっても過言ではありません。

早寝早起きで睡眠時間をしっかり確保し、深い睡眠をとることが大切です。








昭和50年代頃に流行した「ぶらさがり健康器」をご存知ですか?ぶらさがることによって背筋が伸びて、身長が伸びることはあるようです。

さらに、腰のまわりの筋肉がほぐれて腰痛やぎっくり腰が改善したという例もあります。



成長期を過ぎた大人の場合は、食事や睡眠の工夫だけで身長が著しく伸びることは考えにくいでしょう。

しかし、姿勢や骨格の歪みを改善する方法は有効的と言えるかもしれません。

ただし、実践のしすぎで、逆に身体を壊してしまっては、もともこうもありませんので、適度に使用するようにしましょう。