身長の伸び悩みを感じたら

わが子の身長を日頃からチェックし、伸びがよくない状態が長く続いたとしたら、できるだけ早めの対処を心がけたいものです。

低身長症とは?

身長が伸び悩み、著しく背が低い状態に留まってしまう「低身長症」。その内容や原因について探ってみましょう。

子供の成長を成長曲線で観察

何らかの異常で身長が伸びない場合には「低身長症」の可能性もあります。その原因は、成長ホルモン分泌不全やまれに脳腫瘍など。少しでも早く異変に気付けるよう、成長曲線を付けるのがおすすめです。

成長ホルモンと身長の関係性

成長ホルモンの分泌を活性化させ、身長が伸びやすくなる生活を心がけることで、将来、身長が低くて悩まずに済むようにしたいものです。

睡眠効果で身長の伸びを促進

早寝早起きをし、深く質のよい睡眠をたっぷりととることで、成長ホルモンがたくさん分泌され、身長の伸びを良くすることができるでしょう。

適度な運動が身長の伸びを良くする

垂直方向にジャンプする運きは、身長を伸びやすくするのに効果的とされています。ただし、筋肉が付きすぎると骨の成熟が早まるので、運動はほどほどにするべきです。

バランスのよい食事の摂り方

バランスのとれた食生活が、身長の伸びを助けるためのベースと言えるでしょう。成長ホルモン分泌を促進するアルギニン、骨を作るカルシウムなどを積極的に摂るのがおすすめです。

サプリメントで身長を伸ばす

日々の生活で気を付けているのに、身長が伸びにくい場合には、身長が伸びる効果があるサプリメントを試してみるといいかもしれません。