成長期が終わった大人でも伸びる

背が低いことで悩んでいる人たちの中には、成長期を終えた大人がたくさんいます。

成長期を終える前の子供にしか、背が伸びる可能性がないわけではありません。

大人は諦めるしかないのかというと、大人だって身長を伸ばす方法はあります。








例えば、整体やストレッチで骨格の歪みを矯正して、数センチ身長が伸びるというケースがあります。

背骨や骨盤の歪み、O脚やX脚など、骨格の歪みによって、身長は少し低くなってしまうので、骨格の歪みを矯正することで、多少伸びる可能性があります。

ぶらさがり健康器やストレッチャーなどの器具も、整体同様に効果的です。








骨が伸びるために必要な「骨端線」という組織は大人の骨には無いのですが、軟骨の部分に成長ホルモンが作用して軟骨が成長し、身長が数センチ伸びることがあります。

この効果を期待して、成長ホルモンのサプリメントを利用することで、大人でも身長が伸びることがあります。








背を高く「見せる」工夫もあります。

ハイヒールやシークレットシューズを使えば、手軽に身長を高く見せることができますね。

最近では、インソール(靴の中敷)なども販売されているようで、背を高くするグッズも増えてきています。








このように、大人でも数センチなら身長を伸ばすことが不可能ではないし、靴を利用して高く見せることもできます。

伸びた身長を縮めることはできませんが、身長を伸ばす努力や、背を高く見せる工夫はできます。

これは、背が高い人にはないメリットです。