発育不全はなぜ起こる?

「発育不全」とは、疾患や栄養不良、ストレスなどが原因で、身体の成長もしくは体重の増加に支障を来すことをいいます。

成長は健康のバロメーター

子供の発育不全には敏感でいることが大事です。もしかするとその裏に病気が隠れている可能性もゼロではありません。

低身長症について

「低身長症」とは身長が伸び悩む病気ですが、これも発育不全の類いです。その治療は、成長ホルモン注射などが一般的です。

発育不全の様々な原因

栄養不足や過度のストレスなどの負担により、特に原因となる病気がなくても、発育不全が引き起こされてしまうこともあります。

身体の成長と思春期の関係

思春期と密接に関係しているのが身体の成長。思春期の訪れとともに身体はぐんぐん成長しますが、数年たつと成長期は落ち着くでしょう。

発育不全を予防する生活習慣

食事、運動、睡眠などの生活習慣を改善することで、肉体の成長を促し、発育不全を防ぐことができるでしょう。

成長をサポートするサプリメント

成長を助けるサプリメントがありますが、これは、不足している栄養をサポートしたり、成長ホルモンの分泌を助ける働きをするものです。