成長ホルモン分泌不全について

「成長ホルモン分泌不全」は成長ホルモンの分泌が著しく低下した状態。成長期の子供は低身長になる心配があり、大人では健康に問題が起きる恐れがあります。

低身長の医学的定義

早期に発見すれば、治療により大幅な改善が期待できるのが、成長ホルモン分泌不全性低身長症です。早期発見のために、低身長の基準を把握しておくと便利です。

成長ホルモン療法

成長ホルモン分泌不全性低身長症の治療では、注射によって成長ホルモンをダイレクトに補うやり方が一般的です。

生活習慣で成長ホルモンの分泌量を増やす

ほんの少し生活習慣が不規則になると分泌量が低下してしまう成長ホルモン。できるだけ生活を規則正しくして、成長ホルモンの分泌を順調にするようにしましょう。

成長ホルモンをサプリメントで補う

成長ホルモン注射を受けるのが不可能だった人も、成長ホルモン関連サプリメントの登場によって、成長ホルモンを摂取できるようになったのは画期的です。