骨格矯正で身長が伸びた

成長期の終わった大人の身長を伸ばすために有効な方法として、代表的なものに「整体や骨格矯正」があります。

整体や骨格の矯正で身長が伸びたという話はよく聞きます。








人間の身長は、猫背などの背骨の歪み、骨盤の歪み、X脚やO脚など、骨格の歪みによって数センチ低くなってしまうと言われています。

たしかに、背筋を伸ばして胸を張るだけで、身長は少し高くなりますよね。

小学生の頃など、身体測定で身長を測るときに、背筋を伸ばして身長を少しでも高くしようといたなんて人もいるのではないでしょうか?








普段から姿勢があまり良くないという人はもちろん、立ちっぱなしや座りっぱなしの仕事をしていたりすると、人間の骨格は気付かないうちに歪んでしまいます。

いつも高いヒールの靴をはいていたりしても、腰や脚に負担がかかって骨格が歪んでしまうことがあります。

これらの歪みを矯正することで、数センチ程度なら身長をUPさせることは可能です。








最近では、骨格の歪みを直すための下着やコルセットなども販売されていますが、利用する際には自分の身体に合ったものを選ぶようにしましょう。

身体に合わないものを使用し続けることは、逆効果になります。

しかし歪んだ骨格を矯正するには、プロの整体師に施術をしてもらうのが最も安全且つ確実です。

インターネットで検索すると、そうした整体院が見つかると思いますので、興味のある方は探してみてください。