男の身長と女の身長、ベストは?

「身長の高い男性=男らしい、カッコいい」。

世間では、どうしてもそのような印象があるのではないでしょうか。

もちろん、低身長でも素敵な方はたくさんいますが、世間一般のイメージとして、否定できない見方です。








この印象を作り上げる要因はなんでしょか? それは、じつは、女性の身長にあります。

映画やドラマを見ていても、女性の方が長身というパターンはほとんど見かけませんし、街を歩いている男女のカップルなどを見ても、男性の方が身長が高い割合が圧倒的でしょう。

男性は、力強く頼りがいがあり、女性を守る存在という立場が良いとされ、それが高身長とつながってしまっていると思います。

つまり、身長が、男性の力強さの象徴のように捉えられている部分があります。








そんな中、さらに追い討ちをかけていることがあります。

それは、女性の身長に対する考え方の変化です。

現在、テレビや雑誌で活躍しているモデルや女優などは、「高身長の女」です。

近年の女性の社会進出や欧米文化の浸透も手伝ってか、「女性=か弱い、おしとやか」といった理想像はとうの昔に陳腐なものとなり、「カッコいい女性」「デキル女性」が新たな女性の理想像として君臨するようになりました。

女性の憧れの的となる存在の多くが、高身長なのです。








日本人の平均身長を見てみると、女性の平均身長は年々上昇の一途を辿っています。

しかし、男性はそれほど変わっていないのが現実なのです。

加えて、ハイヒールなどの流行があります。

世の女性たちは高身長に見えるアイテムを駆使して理想の女性像を追い求めるわけですから、低身長の男性はますます際立ってしまうのです。