低身長の男の魅力に迫る

では、「低身長の男こそが理想の男性だ!」という女性は、世の中にはいないのでしょうか? いえ、実はそういう人もたくさんいます。

冒頭で少し紹介しましたが、私の友人の女性Aさんは、男性の身長は低い方が良いと常々言っていて、しかも彼女のような女性は少なくないというのです。

ここでは、Aさんの語る「低身長の男の魅力」を、紹介していきたいと思います。








Aさん:「私自身が162センチで女としては平均より高め。

だから、男性に求める身長は、自分より10センチくらいは高い方がいいなーと思っていたんです。

好みのタイプを聞かれると“身長が高い男性”と言っていたと思います」








私:何故その理想が変わったのでしょうか?








Aさん:「実は、今まで好きになった人に低身長の男性が多かったんですよね。

本当に魅力的な人が身長が低い男性に多かった・・・と言えるのかもしれませんが。

それにはっと気付いてしまって。

たぶんそこから、何となく身長が低い人に好印象を持ってしまうようになりました。








私:「何が低身長の男の魅力なのですか?」








Aさん:「コンプレックスを持っていたり、その辛さを知っている人が多いからなんでしょうか? 人の痛みがわかる優しい人が多い気がします。

もちろん高身長の人にも、優しい人はいますよ。

でもね、身長が低いとというだけで威圧感がなくて話しやすいし、物腰が柔らかく感じられて、どこか可愛らしい。

それが急に男らしい一面を見せられたりすると、そのギャップがたまらなくカッコイイと思うんですよ」