低身長に憧れる男がいる

女性ならば「小柄になりたい」「小さい可愛い女の子に憧れる」と思っている人はたくさんいます。

しかし「低身長になりたい」と思っている男性は、果たしているのでしょうか?








ところが、実際に「低身長になりたい男性」はいるのです。

それは、私の友人Bさん。

彼の趣味は武術。

彼の身長は172センチと、ごく平均的なものですが、こう言います








「相手の懐に入りやすく技もかけやすいのは、実は小柄な方です。

それに、大きい人が強いのは当然で、正直誰も驚かない。

小さい人が大きい人に勝つというのは、並大抵の努力ではないので、多くの人を感動させますし、多くの方から応援してもらえるきがします。

」 

Bさんにとって、この上ない武器であり、自分の魅力。

それが低身長だというのです。

男性の場合、正直「小さくて得をすることなどないだろう」と思っている方にとって、これは発見ではないでしょうか。








柔道などの武道は、階級があがると、力任せの技や、寝技がメインになることが多いもの。

見ごたえがあるのはやはり小柄な階級だと言われます。








Bさんは172センチという標準的な身長。

彼は自分の体型についてこう語ります。



「自分はガッチリしているので、もう少し大きく見られることが多いんです。

威圧感があるのか、見た目で恐がられてしまったり、歩いているだけでケンカを売っていると誤解されることもあるのは毎回いやですね。

低身長の方がいいことだってたくさんありますよ。

営業職などは低身長が好まれるというのも聞いたことがありますしね。