かかりつけ医の選択方法

赤ちゃんの成長に関する不安や心配事を、いつでも気軽に相談できる「かかりつけ医」がいると安心です。

しかし、かかりつけ医をどう選んだら良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?ここでは、かかりつけ医の選び方について考えてみたいと思います。








まず、かかりつけを総合病院などの大きな病院にするか、近所の小さなクリニック(診療所)にするかで悩まれる親御さんが多いようなのですが、これは1箇所ずつ両方にかかっておくと良いです。

定期的な乳児健診や予防注射、普段の診察は小児科やクリニックの方が手軽ですが、大きな病院は土曜の午後や日曜祝日や夜間などでも診察してくれることが多いので、カルテを作っておくと便利です。








では普段かかるクリニック(小児科)の選び方ですが、赤ちゃんが急に熱を出したりしたときに遠くまで行くのは大変ですので、まずは通いやすい所を選ぶようにしてください。

また、待ち時間の長さや、待合室の環境が良いかどうかもポイントになります。








そして何より、なんでも相談しやすい医師や看護師がいるクリニックを選ぶようにしましょう。

こちらの尋ねることに真剣に答えてくれない、診察もそこそこに、やたら強い薬やたくさんの薬を出すようなところはオススメできません。








一箇所の病院や診療所に一度行ったら、そこ以外に行けないかというとそうではありませんので、予防注射や健診などの機会に色々めぐって比較してみると良いでしょう。