シークレットシューズのセレクト方法

シークレットシューズは3センチくらいから、高いものだと15センチ近くまであります。

しかし、シークレットシューズを選ぶときに、「よし!自分はできるだけ身長を高くしたいから、いちばん高い15センチにするぞ!」と安易に選ぶのは、あまりオススメできません。








まず、前項でも説明した通り、シークレットシューズは履き慣れないとかなり歩きづらいです。

身長を大幅に高くしたいからと、高いものを選んだとしても、自然に歩くことができなかったり、怪我をしてしまっては元も子もありません。

まずは自分が履きこなせる高さのものを選ぶことが大切です。








また熟練者でも、高さのある10センチや15センチといったものを履いて、自由自在に歩き、走り回るのは相当に難しいことでしょう。

ハイヒールを履いて走っている女性をたまに見かけますが、やはり「ハイヒール走り」とでも言いますか、スニーカーなどヒールのない靴で走る様子とは違います。

走らなければならないような場面において、あまりにも高さのあるシークレットシューズを選択するのは危険です。








もし余裕があるのならば、シークレットシューズは、いろいろな高さのものを数足用意しておくのが良いそうです。

履き慣れるための練習もできますし、TPOに合わせて選ぶこともできるからです。