女性の身長の理想とは?

人間の魅力は外見で決まるものではない、とは言いますが、どうしたって気になるのが外見というものです。

とりわけ女性なら誰でも、すべすべしてキメ細かい赤ちゃん肌に憧れてスキンケアに余念がなかったり、魅力的なボディラインに憧れてダイエットやエクササイズに励んだり、整った顔立ちに憧れてメイクを工夫したり、外見を磨く努力を日々していることと思います。








しかしながら、女性の外見を決める要素の中でも、「身長」に関しては少し特殊で、身長が高いか低いか、果たしてどちらが理想的かというのは、人によって見解が大きく異なります。

身長が高くて悩んでいる人もいれば、逆に身長が低くて悩んでいる女性もいます。

スラリとした長身の女性に憧れる人もいれば、小柄で可愛らしい女性に憧れる人もいます。

さて、「理想的な女性の身長」とは、一体どれくらいだと思いますか?








わかりやすくイメージするために、何人かの有名人の身長を紹介してみたいと思います。

現在、日本人の20代女性の平均身長は158〜159センチですから、これを大体の基準として、身長の高い低いを判断するものとします。








まずは身長の高い有名人です。

長身女性といって、私が真っ先に思いつくのが和田アキコさんなのですが、公式プロフィールには174cmで、2008年にテレビ番組の中で測ったときには172cmだったそうです。

松嶋菜々子さんや天海祐希さんも172cmとで同じ身長です。

榮倉奈々さんは現在173cmで、新垣結衣さんは171cmです。

皆さんスラリと身長が高いのは画面越しに見ていてもわかるのですが、同じ170センチ以上でも、ずいぶんとイメージが違うと思いませんか?








驚いたのが、可愛らしいイメージが強い長澤まさみさんは169cmで、和田アキコさんと3cmしか違いません。

華奢で小柄に見える、宮沢りえさんも身長は167cmあるそうです。

さらに小柄に見える、相武紗季さんと綾瀬はるかさんも、165cmと高めの身長。

なんと宮崎あおいさんも、163cmという平均より高い身長です。








158〜159センチという平均身長の持ち主は、井上真央さんや多部未華子さん、菅野美穂さん、国仲涼子さんなどがいます。

平均より少し高いところには、160cmの広末涼子さん、仲間由紀恵さん、柴咲コウさん、161cmの加藤あいさんなどがいます。

そして、モデル出身で身長が高いイメージのある北川景子さんも、実際の身長は160cmだそうです。








身長が低い有名人といえば芸能人でいちばん身長が低いと言われている、矢口真里さんですが彼女の身長は145cmです。

ほかには、辻希美さんが149cm、千秋さんとイモトアヤコさんが153cm、木村カエラさんと倖田來未さんが154cmです。

モデル出身の益若つばささんは150cm、神戸蘭子さんも154cmです。

同じくらい身長が低くても、服装やイメージでずいぶんと違うものですね。








自分の身長と理想の身長がかけ離れているときに辛いのは、身長は努力ではどうにもならないものだということです。

簡単に伸ばすことはできないし、ましてや縮めることは不可能です。

しかし、このように有名人の身長を述べてみると、女性の身長とその人が持つイメージや魅力というのは、必ずしも直結していないということがわかります。

少なくとも「かわいい」とか「かっこいい」などの印象という点においては、思っているほど身長に左右されないようです。

身長に関する憧れやコンプレックスは、服装や雰囲気、イメージといった他の要素で、ある程度フォローできると言えそうです。