長身女性のメリット・デメリット

昨今、女性の身長が高いことは、魅力のひとつとして好意的に受け入れられています。

では、実際に長身女性には、一体どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?








まずメリットですが、身長が高いと色々な服が着こなせるという点が挙げられます。

現在、ファッション誌などで長身のモデルさんと同じように着こなすには、身長が高い方が俄然有利でしょう。

特にゴージャスなドレスやシックなスーツなどは、身長が高い方がよく似合います。








また堂々としていて「デキる女性」「頼れる女性」というイメージを持たれるので、ビジネスの場では好印象をもたれると思います。

特に、世界を相手に仕事をしているような場合には、身長が高いことは一層強みになるでしょう。

また身長が高くないと従事することのできない職業として、キャビンアテンダント(客室乗務員)などがあります。

キャビンアテンダントの場合は、会社によって条件が変わりますが大体160cm以上が目安と言われています。








次にデメリットですが、長身女性の多くが悩むのが、気軽にハイヒールが履けず足元のおしゃれが楽しめないという点です。

また、最大のデメリットといえば、恋愛においてパートナーの男性よりも身長が高い可能性がより多くあるという点です。

男性の方が低いという周囲の見た目より、自分の身長が相手の身長より高いのが申し訳ないと気にする女性が多いようです。