身長がのびる運動、ジャンプ

今振り返ってみると、小学生の頃はとくに活発で運動が好きな子の中に、長身の子が多かったような記憶があります。

当時は、「身体が大きいから運動もできるんだ」と、根拠のない屁理屈で「運動が苦手なのは背が低いからだ」と自分を正当化していましたが、運動が身長に与える影響は少なからずあったのではないかという気がします。

実際に、運動をして骨に刺激を与えることは、骨の成長を促進しますし、運動をして血行や代謝が良くなると、細胞の働きがより活発になるので、成長にも良い影響を与えるでしょう。

何より健やかな成長のためには運動は欠かすことができないものです。








特に身長がのびるために良いと言われる運動は、身体をぐんと伸ばして縦方向にジャンプする運動です。

競技名でいうとバレーボールやバスケットボールです。

身体をのばすことによって骨がのびることをより促進してくれるほか、ジャンプの刺激で脳下垂体からの成長ホルモン分泌が促されるという説もあります。








もちろん、バレーやバスケをしなくても、ただジャンプを繰り返すだけでも有効です。

自宅でもテレビを見ながらできるので、運動が苦手な子でも楽に行えると思います。

むしろ、ハードな運動で筋肉を付けすぎると、骨の成長が妨げられてしまうので、身長をのばすためには「適度に」「全身をまんべんなく」が重要なポイントです。