日常生活で身長を伸ばすための習慣

それではここで、身長を伸ばすために心がけると良い生活習慣について説明しましょう。








身長を伸ばすためには、まず何よりも「睡眠」が大切です。

身長を伸ばすために必要な「成長ホルモン」は、1日の中でも22時〜翌2時という時間帯に最も分泌が盛んになるといわれています。

この時間にぐっすりと眠れるよう早寝早起きを心がけましょう。

もちろん質の良い睡眠も重要です。








また食生活にも配慮する必要があります。

偏食にならず、バランスの良い食事を心がけることはもちろん、身長を伸ばすために、骨の材料になるカルシウムにタンパク質、マグネシウムや亜鉛といったミネラルなども重要な栄養素なので、不足しないように心がけて摂取すると良いでしょう。








次に適度な運動も必要です。

運動は骨に刺激を与え、成長を促進します。

また、運動をした後にも成長ホルモンが分泌されます。

運動不足は健康のためにも良くないので、健やかな成長のためにはほどよい軽さの運動の習慣を付けましょう。








最後にストレスは、成長ホルモンの分泌を妨げ、睡眠や食事に悪い影響を与えることもありますので、良くありません。

最近の子はとても多忙ですが、時には思いっきり遊んで、ストレスを発散させることも大切です。

よく眠り、よく食べ、よく遊ぶことは、身長を伸ばすためにとても重要だと言えます。