俳優の身長って本当は何センチ?

以前、ある海外ドラマの主人公のあまりのカッコ良さに魅了され、そのドラマを終わった後に、その俳優さんが主演している別のドラマも見始めました。

そして、ふたつめのドラマを見て大変驚いた発見がありました。

その俳優さんの身長がとても小さかったことです。

最初に見たドラマはものすごい長編で、それこそ何ヶ月もかけて見ていたのに、その間は全く気が付きませんでした。

ところが、ふたつめのドラマでは、ほかの共演者と比べて明らかに小さいのです。








そこで、公式プロフィールをみてみると174cmという身長でした。

男性の俳優さんとしては、確かに身長が高い方とは言えませんが、ふたつめのドラマを見たときに174cmよりもっと低い!と衝撃を受けたのですが、最初に見たドラマの方では、むしろ174cmよりも身長が高く見えました。

だから余計に、ふたつめのドラマを見たときの衝撃が大きく、思わず本当に同じ俳優さんなのかを確認してしまったほどです。








では何故、同じ俳優さんなのに、出演するドラマによって、こんなにも印象が違うのでしょうか?その主な理由は、ふたつめのドラマでは、180cm以上とか、中には190cmといった高身長の共演者が多かったことでした。

最初に見たドラマの方でも、180cm以上という高身長の共演者がいなかったわけではないのですが、同じ画面に映る機会が少なかったことや、動き回っているシーンが多かったことで、身長差があまり目立たなかったようです。








画面越しに見るドラマや映画では、様々な錯覚が起こって、俳優の身長が正確には分からないものです。

共演している他の俳優の身長や、映し方、役柄によっても、長身に見えたり小柄に見えたりするでしょう。

また、身長を高く見せたり低く見せたりするために、いろいろと私たちにわからないよう工夫がされている場合もあります。

視聴者が画面越しに見て感じる身長は、本当に想像でしかなく、当てにはできません。








バラエティなどに頻繁に出演するタレントさんでしたら、全身が画面に映る機会も多いですし、他の共演者の方と肩を並べて映ることも多いので、身長がイメージしやすいですよね。

実際の身長とのギャップも比較的少ないと思います。

しかし、俳優さんや女優さんに関しては、画面で見るイメージと実際の身長があまりにも違っていて、びっくりさせられることが多いです。








また私は、俳優さんや女優さんというと、ほとんどの人が標準よりも身長が高いはずだ決め付けていた所があったのですが、実際に調べてみると、平均身長くらいの俳優さんや、それより小さい俳優さんも、意外にたくさんいらっしゃることに気が付きます。



身長が高くなければ芸能人にはなれないというイメージもありましたが、タレントさんや芸人さんには身長が低い人も多いですし、俳優さんや女優さんにも身長が低い人が結構います。

またモデルさんにしても、最近だと女性モデルは小柄な方も多いので、必ず高い身長が求められるのは、男性モデルくらいなのかもしれません。








さて、いつもテレビで見慣れている俳優の身長を私たちは一体どれくらい正確に把握しているのでしょうか?撮り方や役柄のイメージひとつで、同じ俳優さんでも長身に見えたり小柄に見えたりしますし、映画やドラマの中では見た目の身長を撮影手法などで操作する工夫をしているかもしれません。

なじみの俳優さんの身長を知ることは、驚きや発見が多くて、大変興味深いものです。



さらに、本来の身長を全く感じさせず、さまざまな役柄を演じ分けている俳優さんの姿を見ると、身長コンプレックスに縛られず、自由に自己表現をして良いのだと元気付けられます。

もしかしたら、あなたが憧れている俳優さんも、あなたと同じ身長コンプレックスで悩んでいるかもしれません。