高校生の身長を伸ばすさまざまな方法

ここでは、高校生の身長を伸ばす方法として、有効と思われるものをいくつか紹介していきたいと思います。








まず、骨に刺激を与えるために、適度な運動を行うようにしてください。

身長を伸ばすために有効と言われている運動は、身体を伸ばして縦方向にジャンプする運動です。

高い所に手を付くようなイメージ、骨が刺激されるのを意識しながら、ジャンプ運動を行ってください。

成長ホルモンの分泌は、睡眠中と運動をした後に行われます。

ジャンプ運動は脳下垂体を刺激し、成長ホルモンの分泌を促進するという説もあります。








ぶらさがり健康器の使用でも、骨に刺激を与えられます。

ぶらさがり健康器の使用は、骨と骨のクッション部分の軟骨を伸ばすので、大人の身長も伸ばすことで知られています。

骨端線が残っていれば、ぶらさがることで骨端線にも刺激を与え、成長を促進できると考えられます。

もしぶらさがり健康器がなくとも鉄棒などで代用可能です。

他にはジムに置いてあるストレッチャーでも、同様の効果が得られるでしょう。








また普段から良い姿勢を心がけてください。

背骨、骨盤、脚の骨などの骨格に歪みが生じると、頭の位置が下がってしまいますし、骨の成長が妨げられてしまいます。

骨格の歪みは自覚できないことも多いので、心配な場合は一度プロの整体師に診てもらい、歪んでいるようであれば矯正してもらいましょう。

施術はアマチュアだと危険な場合も多いので必ずプロに行ってもらうようにしてください。