背を伸ばす方法のひとつカルシウムを摂取

牛乳を飲むと背がのびるというのは、昔からよく言われていることで私自身も子供の頃に実践した、馴染み深い「背をのばす方法」です。

これは、牛乳に含まれるカルシウムが、骨の成長にとって欠かすことのできない栄養素であるからです。








タンパク質からなるコラーゲンの繊維に、カルシウムとリンが吸着することによって骨は作られます。

カルシウムやタンパク質は骨を構成する主成分なので、これらの栄養素が不足していては、十分に成長することができません。

背がのびるということは、骨がのびるということなので、背をのばすためにカルシウムは最も重要な成分であるということが言えます。








カルシウムを含む食品は、牛乳などの乳製品のほか、魚(骨ごと食べる魚)や、小松菜や大根の葉などの野菜にも豊富に含まれていますが、乳製品に含まれるカルシウムは吸収率が非常に良いため、カルシウムの摂取に特に適した食品です。

またカルシウムの働きを十分に得るためには、マグネシウムを一緒に摂取するようにしましょう。

また、タンパク質や亜鉛なども、背をのばすためには欠かせない栄養素です。








この方法は、骨の成長が終わった大人が背をのばすためには、残念ながら有効ではありませんが、カルシウムは強い骨を作り、女性に多い骨粗しょう症などを予防しますので、大人も積極的に摂取するようにしましょう。