良質な睡眠をとって背をのばす方法

夜更かしする子供を諌めるための常套句のように「寝る子は育つ」とサラリと言われることが多いのですが、成長期の子供が背をのばす方法として、これほど有効なものはありません。

お子さんがいらっしゃる方は、是非ともこのメカニズムを教えて、子供が積極的に早寝早起きができるようにアドバイスしてあげてください。








背をのばすために睡眠が重要なのは、「成長ホルモン」が眠っている間に分泌されるからです。

成長ホルモンは脳下垂体というところから分泌されるホルモンで、子供の骨の両端にある「骨端線」というところに作用して、骨の成長を促します。

成長ホルモンの作用を受け、骨端線の部分が膨張していき、骨がどんどんのびていくのです。








1日のなかでも22時〜翌2時という時間帯に最も成長ホルモンの分泌が盛んになるので、まずこの時間帯の睡眠時間をしっかりと確保することと、ぐっすりと深く良質な睡眠をとることが大切です。

このことによって早寝早起きが良いとされるのです。








成長ホルモンの分泌量は、10代後半をピークに、20代以降はどんどん減少していきます。

さらに、成熟して大人の骨になると骨端線がなくなってしまうため、子供の時期に睡眠で背をのばす方法はとても有益な方法と言えます。