身長を整体でのばす方法

身長を測るときに、身長を少しでも高くするために、背筋をピンとのばして測定に臨んだという経験はありませんか?機会があれば、「猫背」の状態と背筋をのばした状態で測り比べてほしいのですが、事実、背筋が曲がっていると、身長は数ミリあるいは数センチ低くなってしまいますので、姿勢をよくするだけでも、身長をのばす効果はあります。








意識して修正できる程度のものであれば良いのですが、日常的に姿勢が悪い、立ち方や歩き方に癖がある、正座やあぐら、脚を組んで座ることが多い、ヒールの高い靴など歩きづらい靴をはいて脚に負担がかかっている等、様々な原因によって、骨格自体が歪んでいることがあります。








猫背などの背骨の歪み、骨盤の歪み、X脚やO脚といった脚の骨の歪み等によって、人間の身長は本来あるべき高さよりも低くなってしまうことがあります。

さらに、歪んだ状態で記憶されてしまった骨格は、なかなか自分で意識して修正することが困難なため、非常に厄介です。








そこで、整体によってこの骨格の歪みを矯正し、身長を本来の高さに戻すという方法があります。

大人の身長をのばす方法の中では最もよく知られており、即効性が期待できる方法です。

施術は必ずプロに行ってもらい、矯正後は骨がまた歪んでしまわないように日常生活を注意しながらおくることが大切です。