整形手術で身長をのばす

大人の身長をほぼ100パーセント確実にのばす方法があります。

それは、「イリザロフ法」とよばれる整形手術の一種で、100万円〜1000万円という高額な費用がかかりますが、身長をのばす効果は絶大です。








イリザロフ法は、別名「骨延長術」と呼ばれる再生医療です。

骨折が治るときのメカニズムを利用して、骨をのばします。

骨折をすると、骨と骨をくっつける処置が行われますが、くっつけた骨の間には「仮骨」という柔らかい骨が作られますがそのまま強くくっつけていると、この仮骨が普通の骨になって、骨折が治ります。








このとき、仮骨を強くくっつけたままにせず、あえて引き離すことによって、仮骨がどんどん作られます。

そして、適当な長さになったところで強くくっつけて骨化させれば、骨をのばすことができるというわけです。








イリザロフ法は、骨を手術によって人工的に切断して、仮骨ができる→引き離す→仮骨ができる→引き離すという作業を繰り返すことで、骨をのばしていきます。

とても大掛かりな手術になるので、数センチのばすのに数ヶ月という長い時間がかかります。








また、費用や時間の問題に加えて、イリザロフ法は感染症などのリスクも高いという欠点があります。

しかし、未だ発展途上の分野であるが故に、けがや奇形の治療にも活かせ今後の期待が大きいことから、現在急速に研究が進んでいます。