成長線を刺激する成長ホルモン

成長線において、軟骨(骨端軟骨)の層が増大することによって、骨が伸び、身長が伸びていきます。

軟骨層の増大が活動的になればなるほど、身長もぐんぐん伸びていきます。

成長ホルモンの分泌量を増やすと、成長線を刺激して、軟骨層の増大を促進します。








その成長ホルモンの分泌量を増やすには、まず睡眠が何よりも重要です。

成長ホルモンの分泌は22時〜翌2時が最も盛んになると言われています。

その時間帯は睡眠時間をしっかりと確保し、深く良質な睡眠をとりましょう。

また早寝早起きをして、この時間をできるだけ睡眠時間にあてるようにしてください。








また運動をした後にも成長ホルモンは分泌されますので、適度な運動をする習慣を付けましょう。

ただし、子供のうちから筋肉を付けすぎてしまうと、骨の成長が妨げられ結果身長が伸びず後悔しますので、運動は適度に行ってください。

身長を伸ばす運動としては、縦方向にジャンプする運動や、ウォーキング、ジョギングなども有効です。








最後に成長ホルモンの分泌を助けるサプリメントを利用するという方法もあります。

国内では、当社が販売するHGH-NEXTは、子供も使用できる成長ホルモン分泌促進サプリメントなので、身長を伸ばす目的で使用している未成年のユーザーも多くメリットも多いようです。