身長は成長線がなくても伸びる?

成長線は、骨が成長するための組織です。

その成長線部分の柔らかい軟骨層が増大することによって、骨は伸びていきます。

したがって、大人になって骨に成長線がなくなってしまうと、身長はほとんど伸びなくなります。

しかし、成長線のなくなった大人でも、身長が伸びたという話を耳にすることがあります。








成長線がない大人が身長を伸ばすことは、実は不可能ではなく、数センチであれば誰にでも可能性はあります。

ただし成長線のある子供のような大幅な伸びは期待できませんが…。








大人が身長を伸ばすには、長ホルモンの分泌を促進するサプリメントHGH-NEXTのようなサプリを用いるという方法があります。

通常、成長ホルモンは成長線に作用するものですが、実は成長ホルモンは骨と骨のクッション部分の軟骨にも作用して、軟骨部分を成長させます。

この軟骨が肥大することにより、身長が数センチ伸びることがあるのです。








また整体やストレッチで、骨格の歪みを矯正するという方法も有効です。

人間の身長は、背骨や骨盤、脚の骨の歪みによって数センチ単位で変わってしまうので、これらを矯正することによって、身長UPが可能となります。

ぶらさがり健康器やストレッチャーといった器具には、骨格の歪みを矯正し、かつ軟骨部分を伸ばす効果もあります。

ただし、使用をやめると元に戻ってしまうので、無理なく気持ちいい程度に継続することが大切です。