成長に必要な骨端軟骨の栄養

骨端軟骨の層が増殖していくために必要な栄養とはどんなものでしょうか?骨の成長に必要な栄養のことを知って、普段の食生活の中でそれらが不足しないように心がけることで、身長が伸びるのを後押しすることができます。








骨端軟骨で軟骨芽細胞が増殖して、新しい骨が作られるとき、まずコラーゲンの繊維によって骨組みが作られます。

このコラーゲンは、タンパク質の一種です。

よって、骨の成長のためには、タンパク質が不足しないようにする必要があります。








次に、骨の材料として有名なカルシウムです。

骨は、コラーゲンの骨組みにカルシウムが吸着することによって作られますので、カルシウムは骨の成長に必要不可欠な栄養素です。

カルシウムを豊富に含む食品には、乳製品や骨ごと食べる魚、他にも小松菜や大根の葉などの野菜がありますが、特に乳製品に含まれるカルシウムは吸収率が良いのでオススメです。

ただし、脂肪分も多く含まれるので、乳製品の摂取しすぎには注意しましょう。








また、カルシウムの働きをよくするためのマグネシウムや、亜鉛や鉄などのミネラルも、身長を伸ばすために欠かせない栄養素です。

さらに、肉類や大豆食品に含まれるアルギニンや、シジミなどに多数ふくまれている、オルニチンといったアミノ酸は、成長ホルモンの分泌を促進する作用を持っています。

これらを少量からでも毎日の食卓にメニューに取り入れてみましょう。